読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateyを使ってWindows ストアアプリ開発環境を構築する

2013/09/22

もうすぐ,Windows 8.1 が発売される.Windows 8 がでて,8.1 Previewがでて, 8.1がでて..と,環境が変わる度に開発環境を構築するのが面倒くさいので,できるだけ簡単に開発環境を作る方法のメモしておこうと思う.

正直,Windows ストアアプリはVisual Studio Express 2012(8.1の場合は2013)をインストールすれば完成する.しかし,gitやterminal環境を使いたい場合はもう一手間加えることになる.

今回の環境

今回構築する環境は以下のとおり. それと,おまけを幾つか.

Windowsで開発するにあたって不満な点

この2点.

まず,``普段使用しているCUIベースのshellがない''.MacやLinuxで使われれているようなbashzsh,kshなどのCUIベースのshellがないということ.コマンドプロンプトPowerShellは,コマンドなどを新たに勉強する必要がある.できることは増えるが,ちょっと腰が重い.

2つ目は,``git環境''がないということ.開発するにあたって必須だと思う.今回は,GUIベースのものもあるが,シンプルなコマンドのgitを入れる.


Chocolatey

いちいち,必要なアプリをダウンロードしてインストールするのは面倒臭いので,パッケージ管理ツールをつかう. apt-getやyum,macportsbrewみたいなもので,コマンドプロンプトでコマンドを入力するとアプリケーションをインストールすることができる. 手動で各アプリケーションをインストールする場合はChocolateyは不要なので飛ばしても良い.

Chocolateyのインストール

以下のコマンドをコマンドプロンプトで実行するだけ. 公式のページはこちら http://chocolatey.org/

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%systemdrive%\chocolatey\bin

コマンドプロンプト

chocolatey /?

と入力し,Helpが出てきたらインストール完了.

インストールしたい対象のアプリケーションが存在するかを確認するには,公式のページの右上の検索ボックスから検索できる.最新版のアプリケーションをインストールしたい場合は各アプリケーションの公式のページで落としてインストールすることをおすすめする.

gitのインストール

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力する. 現在(2013/09/22)は1.8.4が入る.

cinst git

cinstはchocolatey installのショートカットで,gitをインストールするという意味になる. Windowsはケースセンシティブではないので,大文字小文字を気にする必要はない(cinst Git でも可能).

パッケージ情報はこちら.

ConEmuのインストール

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力する.

cinst ConEmu

パッケージ情報はこちら.

 ConEmuの設定

起動すると最初の設定画面が出てくる.

三番目の項目であるInstall keybord hooksがチェックされていると,ConEmuがアクティブウィンドウのときWin+Qなどが使えなくなるので外しておく.

f:id:ringo6119:20130922173151j:plain

shellの設定

  1. Win+Alt+Pを押して設定画面を開く
  2. Startup>Tasksを選択
  3. ``+'' を押してtaskを追加する
  4. Task nameにわかりやすい名前をつける
  5. Commandsに対象のコマンドを入力する(File Pathで選ぶこともできる)

先ほど,インストールしたgitの中(?)にbashも入っているのでそれを選択する. 人によって違うかもしれないけど,

C:\Program Files (x86)\Git\bin\bash.exe

にインストールされていた.

また,Commandsにコマンドを入力するときは,--loginオプションと-iオプションを指定する.

f:id:ringo6119:20130922173205j:plain

次に,Startup dirで自分のホームディレクトリを選択する.

f:id:ringo6119:20130922173154j:plain

最後に,Startupに今作成したtaskを指定する.これを行うことによってConEmuを起動したときにgitbashで起動するようになる.

f:id:ringo6119:20130922173156j:plain

右クリックで貼り付けを禁止する

TeraTermでもそうですが,右クリック貼り付けは危険派なので,Offにする.

  1. ConEmuの設定画面で,Keys&Macro>Mark&Pasteを選ぶ
  2. Mouse button actionsのRightを<None>に変更する

これで,右クリック貼り付けが無効になる. ちなみに,コピーはShiftを押しながらマウスで選択``,貼り付けはCtrl+V```になる.

f:id:ringo6119:20130922173208j:plain

見た目を整える(整えたい人だけ)

まず,SourceCodeProのフォントをインストールする. (http://chocolatey.org/packages/SourceCodePro

cinst SourceCodePro

ConEmuの設定を開き,Mainを選択. FontをSourceCodeProに変更する.さらに,Monospaceにチェックを入れ,ClearTypeを選択する.

f:id:ringo6119:20130922173202j:plain

次に,Features>Colorsを選択し,Schemesを選ぶ. 好みのもので構わないが,今回はSolarizedを選択.

f:id:ringo6119:20130922173159j:plain

VisualStudioExpress2012と2013をインストールする

(説明するまでもないかもしれないが...) Chocolateyでインストールは怪しいので,公式ページからDLしてインストールするほうがいいと思う.

Visual Studio Express 2012 for Windows 8

Visual Studioは少し不親切で種類がいっぱいある. まず,無料版のVisual Studio Expressのところまで行く. そして,Visual Studio Express 2012 for Windows 8 を選びインストールする.

Visual Studio Express 2013 Preview for Windows

2013はPreviewしかまだ出ていない(2013/9.22)ので,Previewをインストールする. Visual Studio Express 2013 Preview for Windows を選びインストールする. なぜ,for Windows だけRC版がないのかはよくわからない.

まとめ

以上が,git,ターミナル環境を含んだWindows ストアアプリ開発環境構築方法になる. なにか,間違いやもっと簡単な方法を知っている方は,教えていただければ幸いです.

おまけ

あると便利なツールたち.

参考