読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nodebrewでnode.jsのインストール

環境

前準備(Scientific Linux

ビルドに必要なパッケージをインストールします。 飛ばして、エラーが出てきたら実行するでもいいかも。

sudo yum install gcc-c++

nodebrewを使ってnode.jsをインストール

  1. nodebrewのインストール

     curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
    

OS X の場合は brew install nodebrew

  1. .zshenv/.zshrc/.bashrcにPATH設定を追加

     export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
    
  2. rc(もしくはenv)ファイルの再読み込み

     . ~/.zshrc
    
  3. nodeのインストール

     nodebrew install-binary v0.10.26
    
    • nodebrew help でhelpが見れます。
    • nodebrew ls-remote でインストール出来るバージョンの一覧を確認できます。
    • nodebrew install VERSION を使うとソースからビルドします。
    • nodebrew install latestで最新版をインストールすることができるのですが、node.jsはマイナーバージョンが偶数だと安定版なので、偶数を入れるのがオススメです。
  4. 使用するnodeのを指定

     nodebrew use v0.11.12
    

    ※ 指定できるバージョンはnodebrew listで確認できます。

  5. 確認

     node -v
    

参考